肩こり PC 姿勢

長時間の座位によって、肩こりがひどくなります。

 
長時間パソコン使用の作業をしたり、同じ姿勢をとっていると、肩が重くなってきます
特にパソコンを使用した作業を3時間くらい続けたり、真剣に読書をしていると腕の半分くらいまで痛くなってくることもあります。料理や掃除などの通常の家事では特に肩こりを感じませんが、用事を抱っこするなどの力のいる作業を長時間行った場合も肩から腕にかけてだるくなってきます。仕事をする際にパソコンを使用することが多いので、仕事の効率が落ちてしまうことが悩みです。

 

適度に休憩をしながら、負担のかからない家事をしながらと体をいたわって計画しないと後でつらくなるため、子どもと遊ぶ時間、仕事をする時間、肩に負担をかけないで過ごす時間と考えながら生活をしています。
特に病院にかかったりするほどひどくはないのですが、もう少し、パソコンに向かっている時間の苦痛が減るといいなとは思っています。
以前のあまり座らないような仕事ではほとんど肩こりがなかったので、手探りで対処法を探している状況です。

同じ姿勢を続けないようにしています


まずは、長時間同じ姿勢を続けないようにしています
座って作業する時間を30分以内にして、休憩をしたり、作業の種類を変えたりしています。
運動も家の中でストレッチや子供とボール遊びや体操などをしながら軽く行っています。

 

食事面では栄養のバランスを考えた食事を食べ、あまり体にわるそうな加工食品を利用しないようにしたり、間食を控えています。
また、おやつにはビタミンを適度に摂取するように果物を摂取しています。

 

寝るときには、目の疲れへのアイマスクとともに安眠できるようなあう枕を使い、安眠できるようにしています。以前は月に1度くらいマッサージにいっていました。
今もできれば行きたいのですが、子供の手が離れたらマッサージも再開する予定です。
日常生活を規則正しくすることや睡眠や休憩をしっかりとることでかなり楽になりますが、やっぱり仕事や育児で肩に負担がきますので、時々はマッサージでリラックスしたいと思っています。

こちらの記事も読まれています